弊所所長黄瑞賢がINTAのAnticounterfeiting Committee委員に選出

2021年10月05日

弊所所長・弁護士・弁理士の黄瑞賢は先日、INTA(国際商標協会)のAnticounterfeiting Committee(模倣対策委員会)の委員に選出されました。

Anticounterfeiting Committee(反模倣委員会)

INTAにおける模倣対策取締りに関する政策(実店舗及びオンライン上の模倣行為の取り締まり、税関の水際対策等を含む)を制定・唱道し、各司法管轄区における条約、立法、法規及びその他執行の発展の監督や模倣対策の議題を分析し、INTA役員会へ政策提案を提出する。


INTA(国際商標協会)は1878年に設立された、ブランド所有者及び専門家から成るグローバル非営利組織であり、185か国以上、34,350を超える会員数を有し、商標や知的財産権の発展、推進に力を入れている団体です。

INTAは国際間の知的財産権に関する交流を深める年会を毎年開催し、また数多くの専門委員会が存在します。各委員会は世界各国の商標専門家(弁護士や弁理士)から構成され、国際的な商標や知財に関する議題について、分析や検討を行い、商標やブランド所有者の権利を唱道するとともに、関係者に対して知的財産に関する情報の提供を行っています。

キーワード:Wisdom最新情報

 

 

购物车

登入

登入成功